So-net無料ブログ作成

12月をとばして1月!! [もろもろ雑記]



 なんということでしょう。
 デグーを家族に迎えてからは心を入れ替えて
 ブログの更新をマメにしよう、と張り切ったはずなのに、

 年末の事務処理の波にさらわれて、その決心もどこへやら・・・。

 あれ食べたりこれ食べたりする時間はあったみたいなのにね・・・。(^^;)


 コピー ~ 027.JPG
 あけましておめでとう~[るんるん](遅[たらーっ(汗)]) アン(たぶん)&パティ

 デグーの目はいつも笑っているみたいで、
 表情を見ているだけで癒やされます・・・。



     024.JPG
     あたしからも、今年もよろしく~[黒ハート] ポコ(たぶん[あせあせ(飛び散る汗)])

 爪切りや薬を飲ませるなどの必要ができたときのために、
 おねーちゃんが保定する練習をしています。
 タオルでくるむと怖がらないとデグー本で読めば、
 即、実践あるのみ。

 勉強もさ、このぐらい情熱をかたむけて取り組んでくれたらいーのにさ。
 うちのデグー3姉妹、1月6日に生後7ヶ月を迎えます。
 相変わらず仲良しで元気いっぱいです[exclamation×2][わーい(嬉しい顔)]


 
 コピー ~ 024.JPG
 世界遺産の合掌造り集落? ではありませんね。
 カステラのような独特な歯ごたえと舌触りの玉子焼き。
 子どもたちも大好きです。

 山形県の酒田市にある「寿司しばらく」さん。
 地魚のみをネタにして「白身を熟成させて手間をかける」
 仕事をされてこられたお店です。
 握るまでの下ごしらえにたくさんの時間をかけるので、
 「待てますか? 待てないなら他へ行ってね」とお客さんを帰してしまうこともある
 個性の強い親方です。入店から食べ終わりまで2時間以上かかるのはあたりまえ。
 でも、時間を忘れるほど面白い話をしてくれて、しかも
 とてもとても美味しいお寿司をどっさりと食べさせてくれる、
 私たち家族にとってはそれはありがたーいお店でした。


 昨年の秋に、突然
 「お遍路さんをすることになったから、店閉めます」と
 お知らせをいただきました。

 え、毎年季節に1回を目標に、とても楽しみにいただいた
 あのお寿司をもう食べられなくなっちゃうの!?

 その衝撃は計り知れず、
 お知らせをいただいてから、
 アプスの仕事も放り出し(ウソ[あせあせ(飛び散る汗)])、
 時間を惜しんで3回ほど行ってきてしまいました。
 ダンナの執念?と体力気力に脱帽-。

 コピー ~ 023.JPG
 まぐろ、いくらなど定番ネタは一切出さないお店でしたが、
 生イクラを特製ダレで漬け込んだのを特別にいただきました。


 コピー ~ 025.JPG
 地元であがった穴子を炙りでいただきました。
 はあ、できることならもっともっと食べたい・・・。

 四国の魚に魅せられて、また握りたくなったらぜひ知らせてください。
 どこまででも、食べに行きますから~・・・。

 
 


2016-01-05 20:17  nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。